ホームページ 医療機関ガイドライン 制作[医療専門デザイン:歯科 眼科 美容皮膚科 美容外科]

病院登録 検索サイト登録 医院
トップページ サービス 治療費.comへの登録 バナー広告掲載 お問い合わせ

  ホームページ制作

メール サイトマップ
コンテンツ
ご挨拶
会社概要
治療費.com及び姉妹サイトの紹介
今から間に合う勝ち組対策
インターネット宣伝広告市場
患者様の声
登録医院様の声
登録医院様専用


ヤフー

ヤフー  病院、診療所 > リンク集と総合情報

治療費.comはYahoo!正式登録サイト

歯科専門コンサルティング
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

 

 医療機関ホームページガイドラインに沿ったホームページ制作


厚生労働省より、2012年9月28日に、医療機関ホームページガイドラインが正式に公開されました。
厚生労働省ホームページ  医療機関ホームページガイドライン

一部抜粋
「他方で、インターネット等を通じた情報の発信・入手が極めて一般的な手法となっている現状において、パソコン1 美容医療サービス等の自由診療を行う医療機関について、例えば、ホームページに掲載されている治療内容や費用と、受診時における医療機関からの説明・対応とが異なるなど、ホームページに掲載されている情報を契機として発生するトラブルに対して、適切な対応が求められる事態が生じています。
厚生労働省としては、医療機関においては、営利を目的として、ホームページにより国民・患者を不当に誘引することを厳に慎み、国民・患者保護の観点も踏まえ、ホームページに掲載されている内容を国民・患者が適切に理解し、治療等を選択できるよう、客観的で正確な情報提供が行われるべきであると考えています。
ついては、「医療情報の提供のあり方等に関する検討会報告書」(平成24年3月)を踏まえ、引き続き、原則としてホームページを法の規制対象と見なさないこととするものの、ホームページの内容の適切なあり方に関して、別添のとおりガイドラインを作成しました。」

 ホームページに掲載すべきでない事項


  医療機関ホームページ ガイドラインの内容を一部ご紹介

  • パソコン3■  内容が虚偽にわたる、又は客観的事実であることを証明することができないもの
    (例)・  加工・修正した術前術後の写真等の掲載
    ・  「当院では、絶対安全な手術を提供しています」
    ・  「どんなに難しい症例でも必ず成功します」
    ・  「一日で全ての治療が終了します」(治療後の定期的な処置等が必要な場合)
    ・  「○%の満足度」(根拠・調査方法の提示がないもの)
  • ■  他との比較等により自らの優良性を示そうとするもの
    (例)・  「○○の治療では、日本有数の実績を有する病院です」
    ・  「当院は県内一の医師数を誇ります」
    ・  「芸能プロダクションと提携しています」
    ・  「著名人も○○医師を推薦しています」
  • パソコン4
  • ■  内容が誇大なもの又は医療機関にとって都合が良い情報等の過度な強調
    (1)  任意の専門資格、施設認定等の誇張又は過度な強調
    (例)・  「医師数○名」(意図的に古い情報等を掲載しているもの)
    ・  「○○学会認定医」(活動実態のない団体による認定
    (2)  手術・処置等の効果・有効性を強調するもの
    (3)  医療機関にとって便益を与える体験談の強調
    (4)  提供される医療の内容とは直接関係ない事項による誘引
    (例)・  「無料相談をされた方全員に○○をプレゼント
  • ■  早急な受診を過度にあおる表現又は費用の過度な強調
    (例)・  「ただいまキャンペーンを実施中
    ・  「期間限定で○○療法を50%オフで提供しています
    ・  「○○100,000円50,000円
    ・  「○○治療し放題プラン
  • パソコン2
  • ■  科学的な根拠が乏しい情報に基づき、国民・患者の不安を過度にあおるなどして、医療機関への受診や特定の手術・処置等の実施を不当に誘導するもの
    ア)  特定の症状に関するリスクを強調することにより、医療機関への受診を誘導するもの
    (例)・  「○○の症状のある二人に一人が○○のリスクがあります
    ・  「こんな症状が出ていれば命に関わりますので、今すぐ受診ください」
    イ)  特定の手術・処置等の有効性を強調することにより、有効性が高いと称する手術等の実施へ誘導するもの
    (例)・  「○○手術は効果が高く、おすすめです」
    ウ)・  特定の手術・処置等のリスクを強調することにより、リスクが高いと称する手術等以外のものへ誘導するもの
    (例)・  「○○手術は効果が乏しく、リスクも高いので、新たに開発された○○手術をおすすめします」
  • ■  公序良俗に反するもの
  • ■  医療法以外の法令で禁止されるもの
    (1)  薬事法
    (2)  健康増進法
    (3)  不当景品類及び不当表示防止法
    (4)  不正競争防止法


 医療機関ガイドラインに沿ったホームページ制作について


既存のサイトは存続し、いざというときにすぐに差し替えられるように、新規サイトとしてガイドラインに即したサイトを1サイト所有されることをオススメ致します。



 料金

                    
項目 詳細 単位 費用
既存サイトの作り直し
ページ数によるため要見積り
1式 応相談
[オススメ]
医療機関ガイドラインに沿ったホームページ制作
ドメイン、ホスティングサービス等初期設定
1式 150,000円(税抜)

90,000円(税抜)
インタビュー、打ち合わせ、御提案、サイト全体のオリジナルデザイン、メインとなるトップページのフラッシュ動画付き等のホームページ制作
アクセスアップアドバイス、SEO対策
弊社に保守管理を依頼される場合は、月々の保守管理費は、5,000円(税抜)となります。
  契約期間なし。保守管理のご解約は一ヶ月前にお申し出頂きます。
                        
ただ今、キャンペーン中!!大変リーズナブルに作成させて頂きます。
弊社では、厚生労働省が推奨し、患者様が安心して御覧頂けるホームページ制作を行っている数少ない会社です。
ご希望の方は、お申し込みボタンよりご連絡ください。


お申し込み


お問い合わせはこちらから

Copyright(c)2004 歯科・眼科・皮膚科・美容外科の医院 開業 経営コンサルタント(コンサルティング)のJapan Web Court all rights reserved.